赤ちゃんのためのママの体質改善講座!

音符イメージ画像赤ちゃんとママのための体質改善講座イメージ画像音符イメージ画像

akita
孫娘が1歳6ヶ月で「じぃじ、ばぁば」と言ってくれました。
2歳になるころには風呂上りにペットボトルから水分補給できるようにもなりました。(一丁前の大人みたいです。誰も教えていないのにです)

このままアレルギーが出ないことを祈っているところです。

2歳3ヶ月の時に、「今日は、何して遊んだの?」と聞いたら・・・
それには応えず「じぃじは、なにしてたの?」と聞き返されました。
思わず「おしごとだよ」と答えてしまいました。(苦笑)

女の子はおしゃべりがはやいですね。

シリカ水イノチの水一気飲みイメージ画像

シリカ水イノチの水を直接飲めるようになった2歳のころの孫娘

音符イメージ画像赤ちゃんとママのための体質改善講座イメージ画像音符イメージ画像

赤ちゃんにハチミツで死亡事故?
ハチミツイメージ画像

ご存知でしたか? こんな悲劇を!
2017年に(東京で)生後6ヶ月の赤ちゃんにハチミツが入ったジュースを飲ませて死亡させてしまった事故が起きてしまいました・・・

赤ちゃんに、ハチミツを食べさせるのは絶対!ダメ!

赤ちゃんの内臓・腸内環境が、未発達だというのは誰しもわかるかと思います。ハチミツの中にはボツリヌス菌が存在する可能性があります。(5、6%のハチミツに存在しているとの話もあります)

※ボツリヌス菌は自然界に存在する細菌です。(腸内環境の整った大人は大丈夫ですが)未発達の赤ちゃんだと中毒を発症してしまう可能性があるのです。
なので、赤ちゃんが満1歳になるまでは、ハチミツを与えない、ハチミツを使った食品などを与えない、ということがいわれています。(満1歳を過ぎても慎重になる方がいいかと思いますが)

大切な赤ちゃんです。ママの愛情をいっぱいに受けて何にも知らずに育つ赤ちゃんです。
口に入るものはママやパパが本当に気をつけてあげてください。注意することが過剰過ぎる、ということは決してないのです。

ご案内
大切な知識としてぜひ頭に入れておいてください。
※満2歳になるくらいまでは、ハチミツ・黒砂糖は食べさせないくらいの慎重さが欲しいですね。

ずっと与えないという選択肢もありですね。

音符イメージ画像赤ちゃんとママのための体質改善講座イメージ画像音符イメージ画像
まずは予備的な知識として2つのコトを確認しておきたいと思います。予備知識【1】と予備知識【2】です。

体質改善のための予備知識【1】
薬も食品添加物もいっしょの化学薬品

出産を控えるママさん(妊婦さん)や母乳で育てるママさんは、小さな薬を飲むことにも敏感です。身体の中に化学物質を入れるわけですから心配ですよね。

薬・錠剤イメージ画像

薬1錠で、直径約8、9ミリで約200mgくらいあります。200mgという数値にも敏感になります。大切な赤ちゃんのことを思うわけですからね。気持ちはわかります。

わずか200mgなのか、200mgもあるのか、もちろん錠剤によっては、300mgとか500mgといった大きさのものもあります。(逆に150mgとか100mgという小さいものも当然あります)

小さなことにこだわったり、気にしすぎたりすることはマイナスかも知れませんが、ぜひ同じ思いで(出産・育児にのぞむ)ママさんは、ご自分や赤ちゃんの口に入るもの、身体につけるもの(装飾品ではなく吸着してしまうもの)、について意識を向けてみられてもいいのではないでしょうか。体質改善を意識することの第一歩です。

薬1錠・約100mg~200mgにはこだわるけれど・・・ペットボトル緑茶飲料の1本にはこだわらない?

私たちが何気なく飲んでいる緑茶飲料、まじまじとラベルをみたことがありますか?

ペットボトル緑茶飲料イメージ画像
ご案内
ビタミンCという表記があります。これは親切にビタミン不足の現代人のためにビタミンCの成分が入っていますよ、ということではありません。
この場合のビタミンC=酸化防止剤、ということです。このように表記することが日本では認められています。
ビタミンC酸化防止剤イメージ画像

水の中に緑茶の成分が入っていますから、そのままだと腐敗してしまうのです。それを防止するための酸化防止剤=防腐剤です。
(それでも一般のミネラルウォーターなどと比較すると賞味期限はずっと短いと思います)

このビタミンC=酸化防止剤(防腐剤)の分量ですが(製造しているメーカーによって違うと思いますが)、おそらく500mlのペットボトル1本に約100mg~200mgくらいの量が入っているかと思われます。

ご案内
ということは・・・・500mlの緑茶飲料を飲む時には、錠剤1粒分の化学物質=酸化防止剤(防腐剤)をいっしょに飲んでいるということを妊婦さんや子育てをしているママさんは意識してみてもいいかも知れませんね。

もちろん、薬にも固めるための凝固剤や防腐剤なども含まれています。今や、私たちの身の回りで化学物質に縁のないものを探す方が困難な状況なのです。

体質改善のための予備知識【2】
赤ちゃんはママのお腹の中で羊水を飲んで、おしっこで出して、それをまた飲んでいます

赤ちゃんイメージ画像

お腹の中の赤ちゃんはママから栄養をもらっていますが、水分を補給するようになると羊水を飲むことになります。
赤ちゃんは、(誕生するまでの間)それを飲んで、おしっこで出して、またそれを飲むということで成長して誕生の瞬間を待っています。

赤ちゃんは、羊水を選択することはできません。ママの食べるもの、飲むもの、身体に入れるもの(知らない間に入ってしまうもの)から羊水はつくられます。
赤ちゃんの口に入るもの、身体に触れるものはママさんが気をつけるしかないのですね。

成人病でよく「血液ドロドロ」といわれたりします。同じように羊水が汚れていたら・・・

小さい魚=メダカや鮎(アユ)などをイメージしてみてください。

ご案内
たとえが悪いですが・・・
清流にすんでいる魚と、汚れた川にすんでいる魚と、工場廃液で油が浮いているような池(沼)みたいなところにすんでいる魚ではその健康状態はどんな感じになるのでしょうね。

2人目の子どもに申し訳ないできごと。油ものを食べて出産した2人目の子どもは・・・

音符イメージ画像赤ちゃんとママのための体質改善講座イメージ画像音符イメージ画像
2時間目は、食品添加物についての知識です。食品添加物=化学物質です。薬(農薬・劇薬など)といっしょの化学物質だということは忘れないでください。

食品添加物と・・・薬と農薬と劇薬?・・・口からの摂取と皮膚からの摂取

薬 ≒ 農薬 ≒ (劇薬) ≒ 化学薬品(化学物質) ≒ 食品添加物

ということをイメージしたことがありますか? 日頃まったく意識することなく生活しているかと思います。

普通の人は、薬というと身体に良いものというイメージ、農薬というと身体に悪いものというイメージがあります。
下の表で左側の物質が、私たちの身体にとってどのレベル(年齢層)が致命傷になるかどうかのラインを考えてみてください。大人は助かっても、子どもだと・・・というような感じ方で結構です。

胎児(ママのおなか) 赤ちゃん 子ども 大人(ママさん) 大人男性
毒キノコ 大丈夫? 大丈夫?
フグの毒 大丈夫? 大丈夫?
大人用の薬 大丈夫? 大丈夫?
子ども用の薬 大丈夫? 大丈夫? 大丈夫?
農薬(誤って飲用したら) 大丈夫? 大丈夫? 大丈夫?
劇薬(誤って飲用したら)
毒薬(誤って飲用したら)
残留農薬は?

あまり意識したことはないと思います。でも、お腹の中に赤ちゃんがいる時、母乳で育てるママさんはぜひ意識してみてください。

もし、次のものが(誤って)口に入ったり、皮膚についたりしたら・・・

胎児(ママのおなか) 赤ちゃん 子ども 大人
(ママさん)
大人男性
(台所用)漂白剤の原液
漂白剤の薄い液
カット野菜を洗っている漂白剤?

※カット野菜と漂白剤の関係はこちらの記事をご参照ください。

カット野菜次亜塩素酸ナトリウムイメージ画像
次亜塩素酸ナトリウムとは? 水道水の殺菌消毒やカット野菜に使われる?

次亜塩素酸ナトリウムって? 普通の人はあまりピンとこないかも知れません。 一般的な日常生活においてはあんまり耳にしない単語です。では、カルキと言えばどうでしょうか。ご年配の方ほどピンとくるかと思います ...

続きを見る

口からの摂取の他に皮膚から吸収される化学物資もあります。イメージしてみてください

同じ薬でも効く人と効かない人、さらには副作用の出る人(薬が害になる人)もいます。
年齢や体格差や、生まれつきの体質なども関係していきます。すべての人に同じように、というのはあり得ないのだと思います。

効く人がいる 効かない人もいる 副作用がでる人もいる
塗り薬 かぶれる人もいる
湿布薬(貼り薬) かぶれる人もいる
飲み薬 人によって・薬によっては
身体に影響あり
インフルエンザの薬(タミフル) 子どもの場合、副作用の可能性あり
ママの羊水や栄養分が化学物質などで汚れていたら 影響のでる赤ちゃんもいるかも?

抵抗力の違いというか、大人も子どもも、まして赤ちゃんでもそれぞれ個人差がいっぱいあるのは理解できますね。
それを頭に入れた上で、いよいよ食品添加物についてみていきたいと思います。

ほんのちょっとだけ知っておきたい食品添加物=化学物質について

食品添加物をいくつ知っていますか?
もちろん正式名称ではありません。どんなものがあるか、ということを認識するだけで十分です。有名なものをあげてみました。

※前述しましたけど、緑茶飲料のビタミンCは、酸化防止剤でしたね。びっくりするかも知れませんが、緑茶飲料は古くなると(ずっと放置しておくと)、どんな色合いになるかご存知ですか。下のような感じになります。

賞味期限切れイメージ画像

※営業妨害になるといけませんので興味のある方はご自分で実験してみてください。
決して、ウーロン茶ではありません。当初は薄い緑色をした緑茶飲料でした。それが・・・緑茶の成分で変色するのか、ビタミンC=酸化防止剤で変色するのか、私にはわかりません。ただ、こうなると飲むという勇気はなくなりますね。

酸化防止剤 防カビ剤 発色剤 着色料
漂白剤 殺菌剤 膨張剤 軟化剤
酸味料 香料 甘味料 調味料
乳化剤 保湿剤 凝固剤 ・・・

食品添加物・・・たくさんありますね。違う名称(たとえば正式な薬品名)で表示されている場合もあります。

ご案内
こういった食品添加物を
日本人が平均的に、どのくらいの量、口に入れているか? 想像がつきますか?

日本人は一年間に約4キロの食品添加物を摂取しているらしい! なんと1日当たり約10グラム!

10グラムということは・・・
10g÷100mgの錠剤1錠=100錠(毎日毎日)

であれば、下のような感じで毎日毎日、食品添加物という化学物質を身体内に入れているというイメージです。

食品添加物のイメージ画像

凄いですね。凄まじい量の食品添加物≒化学物質を体内に入れていることになります。

食品添加物についてのまとめ(2時間目のまとめ)

akita
・口や皮膚から吸収される可能性のある化学物質は身の回りにあふれかえっています。
・皮膚の弱い方が食器洗いの時などに手袋をするように、赤ちゃんやママの体質改善のためには化学物質に敏感になることも必要かも知れません。
・食品添加物は、化学薬品だということを(農薬などとおなじ種類のものだということを)認識してください。
・その上で、食品を購入する時には意識しての判断・選択・行動が必要だと思います。

次は、遺伝子組み換え食品についての知識です。

音符イメージ画像赤ちゃんとママのための体質改善講座イメージ画像音符イメージ画像
衝撃的な内容でもありますので(ここでは)「赤ちゃんのためのママの体質改善講座」というPDFファイルをご案内いたします。良かったらぜひ、ご一読ください。

遺伝子組み換えと遺伝子組み換え作物がいろんな食品に変身する裏話

遺伝子組み換え作物というのは、この地球上の自然界には存在しないものです。人間が人工的につくりだしたものです。私たちの身の回りに(かなり)あふれています。

遺伝子組み換え作物が、私たちが知らない間に次々と変身して、いろんな商品(食料品・飲料など)に化けていっているのです。

ある遺伝子組み換え作物 ⇒ あるものに化けて ⇒ 私たちが目にする商品
・粉モノ
・インスタント麺類
・ソース、マヨネーズ
・スナック菓子
・アイスクリーム
・ジュース、清涼飲料水
・パン
・ドレッシング
・その他インスタント食品
・・・・・

ひょっとしたら・・・身の回りにあるスーパーなどの食料品のうち約60%は遺伝子組み換え食品かも知れないという説もあります。
ただ遺伝子組み換え食品について取り上げるとキリがありません。それでPDFファイルを用意しました。

ご案内
遺伝子組み換え食品だけではなく、食品添加物や食品表示についてもご案内している内容です。

遺伝子組み換えについてのまとめ(3時間目のまとめ)

akita
遺伝子組み換え作物は、バンバン日本に入ってきています。そして・・・いろんなモノに化けて、私たちが知らない間に私たちの口に(身体内に)入ってきているのです。

ぜひ一度、PDFファイルにお目通しください。「遺伝子組み換え マウス」とか「遺伝子組み換え食品 マウス」といったキーワードで検索する手もあります。画像検索でもいいかと思います。(ただし心臓の弱い方にはショッキングだと思います。自己責任でお願いします)

遺伝子組み換え作物についての日本と外国の対応の違いです。

日本 外国
規制について バンバン輸入されています。 ロシア・・・自国内での栽培禁止、輸入も禁止

中国・・・輸入・栽培禁止

アメリカ・・・どんどん輸出

表示について 農産物8種類、加工食品33群のみ表示義務あり
※しかも抜け道あり(後述)
ヨーロッパ・・・表示義務あり
厳しい規制

次の4時間目は食品の表示についてのお話です。

音符イメージ画像赤ちゃんとママのための体質改善講座イメージ画像音符イメージ画像
食品の表示の前に、外国と日本との考え方(法律)ついて認識しておいてください。

日本と外国の表示についての違い(考え方)と食品表示法の抜け道?

日本と外国では食品等の原材料や成分表示について、どちらが厳しいと思いますか。もちろん国によってそれぞれの事情・違いはありますけど。

その前に、高圧電線から発せられる電磁波に関連しての規制についてみてみます。
※PC・携帯等から有害な電磁波が出ているということで気にする方もいらっしゃるかと思いますが・・・高圧電線については意識する人の方が少ないかも知れませんね。

日本 外国
高圧電線の例 高圧電線の下や鉄塔近くに家を建てて住んでもOK (国によっては)高圧電線から半径○km以内に住んではダメといった規制あり
規制等についての考え方? 現在のところ、健康被害との関連性が示されていないため=健康被害について直接の因果関係が示されていないため規制なし
グレーだとOKになる
グレー(可能性がゼロではない)だとダメ!
ということになるのが外国
疑わしきは罰せず! 疑わしいならストップ!

※日本の方が甘いのです。消費者(国民)よりも企業・メーカーに視線がいっているのです。
その分、私たちは自分の目と耳で判断したり、避けたりすることをしなければなりません。

日本の法律での食品の表示は・・・不思議なことだらけ!

【1】スーパーやコンビニなどのパッケージ化された商品にはラベルが貼ってあります。そこに原材料なども記載されています。
でも、デパ地下などのバイキング形式で購入する食品には何の表示もありません。

ご案内
それでもいいのです。認められているのです。

【2】化けると表示しなくてもOKです。
赤ちゃんのためのママの体質改善講座(PDFファイル)の中に記載もありますが、元々の遺伝子組み換え作物が化けると遺伝子組み換えだということを表示しなくても良いのです。

ご案内
困ったことに、日本では「遺伝子組み換え作物」からつくられたものが、どんどん化けていくと表示しなくてもよくなってしまうのです。

【3】家畜の飼料(エサ)は表示しなくても良いのです。

ご案内
たとえ遺伝子組み換え作物をエサとして家畜が食べても、その肉や卵などについては表示しなくても良いことになっています。

【4】内容物の重さや、重さの順番によっては表示しなくてもOKとなっています。

ご案内
ということは、つくる側が意図的に分量を調整すればいくらでも抜け道がある、ということになります。

同じ惣菜でもコンビニ・スーパーなら原材料表示がシール等で貼ってありますが、デパ地下や近所の弁当・惣菜屋さんのバイキング形式の惣菜には表示なしですね。あれって?

同じポテトサラダでも、スーパーなどで白色のトレイに入っているものにはシールが貼ってあります。原材料として、ジャガイモとか食品添加物の○○剤といったものがシールに印字されています。

加工食品イメージ画像

でも、デパ地下の惣菜や近所の総菜屋さんのポテトサラダには(普通は)原材料について何の表示もありません。
法律で認められているのですね。不思議に思ったことはありませんか。そんな惣菜には・・・

どんな食品添加物が入っているのか、外国産の材料なのか、どこからやってきたのか・・・など、まったくわからないようになっています。面白いですね。(法律をつくる時にどんな政治的判断が働いたのでしょうか)

化けると表示しなくてもよい? 原材料 ⇒ 製品?

遺伝子組み換え作物は(今現在は)8種類だけが認められています。
農産物8種類・・・大豆(枝豆、大豆もやし含む)、トウモロコシ、ばれいしょ(ジャガイモ)、菜種(食用油になる)、綿実、アルファルファ(マメ科の植物)、てん菜(別名さとう大根・砂糖の原料になる)、パパイヤの8つです。
・・・(今現在は)これだけが輸入OKとなっています。

元のものが姿・形を変えると(加工後の遺伝子組み換えDNA、またはこれによって生じたタンパク質が残っていなければ)、表示しなくてもいいのです!・・・もう、そうなると(つくった側以外は)誰もわかりません。

遺伝子組み換え食品イメージ画像
トウモロコシ(遺伝子組み換え) ⇒ 変身? ⇒ 変身? ⇒ アイスクリーム・お菓子・ジュース類・・・
※詳しくは「赤ちゃんのためのママの体質改善講座」をご参照ください。

表示の抜け道? エサ(飼料)は表示しなくても良いのです!

遺伝子組み換え作物(トウモロコシの飼料) ⇒ 牛・豚・鶏(のエサ) ⇒ 肉・卵 は遺伝子組み換え食品?

遺伝子組み換え作物をエサ(飼料)として食べた牛・豚の肉や鶏の卵は、遺伝子組み換え食品と表示しなくてもOKなのです。絶対、分かりませんね。

ご案内
もう一ついうと・・・
牛・豚や、(養殖などの)魚もいっしょですが、どんな病気にかかったか、どんな薬(ワクチンや抗生物質)を与えたか、というのも(消費者には)普通は分かりません。

※それを考えると肉より魚、しかも養殖ではなくて天然ものを食べたくなりますね。

もう一つの抜け道? 重さで5%未満と、重さの順番で4番目から後は表示しなくてもよい?

原材料の重さで、上位1、2、3番目までは表示義務がありますが、4番目以降は表示義務なし!です。
さらに、5%未満は表示義務なし!なのです。4.99%だと表示しなくてよいのです。

遺伝子組み換え食品イメージ画像

上の写真が、野菜(レンコン)入り、魚肉のさつま揚げだったとします。もし、次のような重さの順番だったら・・・

重さの順番 ①魚肉 ②植物油 ③野菜(レンコン) ④でんぷん ⑤大豆たんぱく ⑥砂糖 ⑦食塩

ひょっとしたら・・・4番目のでんぷん5番目の大豆たんぱくは、遺伝子組み換え作物からつくられているかも知れないのです。

さらに、もし3番目の重さであっても4.9%の重さにとどめておけば・・・そうですネ、表示しなくてもよいのです。

※この5%ルールですが、意図しないで(知らない間に・輸送の途中などに)混入した場合も表示しなくてよいのです。
ということは・・・悪意で、5%まで(未満)なら遺伝子組み換え作物を混ぜても表示しなくてもOKということになってしまいます。

ご案内
大豆(遺伝子組み換えでない)という表示を見たことがありませんか?

ひょっとしたら・・・5%ギリギリまで入っているかも知れない、ということなのです。
(ヨーロッパはこの数値が0.9%までになっています。日本は甘いですね)

食品の表示についてのまとめ(4時間目のまとめ)

akita
・思っている以上に私たちの身の回りに、遺伝子組み換え食品が存在しています。
・敏感になり過ぎる必要はありませんが、妊婦さんやママさんは少しでも避けることを意識してみてもいいかと思います。
・怖いのは・・・何年も食べた時に(人間の身体に)どんな影響が出るのか、どうなるのかはこれから先の話ですから、誰もわかりません。
であれば ⇒ 赤ちゃんのためを思えば、可能な限り「避ける・減らす」努力をすることは非常に大切なことだと思います。

音符イメージ画像赤ちゃんのためのママの体質改善講座イメージ画像音符イメージ画像
赤ちゃんのこれから(将来・未来)、ママさんのこれから(将来・未来)のためのガイドブック(無料)についてのご案内です。

赤ちゃんのこれから(将来・未来)、ママさんのこれから(将来・未来)のためのガイドブック
赤ちゃんのためのママの体質改善講座(PDFファイル)58ページのプレゼント!

お腹の中に赤ちゃんがいるママさんや、母乳で育てているママさんのために(当ページの内容を少し詳しく解説した)PDFファイルを用意いたしました。

ご案内
目次は
-------------------------------
はじめに
【予備知識】身体に毒を(これ以上余計に)入れないために

第1章 アレルギーの原因物質を意識するための知識
1.包装(容器に)された商品とそうでない商品(デパ地下などの惣菜)
2.50%を超えない材料の加工食品・冷凍食品
3.生まれと育ち(加工)
4.エサと肉・魚
5.食品添加物の表示

第2章 食品添加物という薬品? 化学物質?
1.緑茶飲料のビタミンCとは
2.次亜塩素酸ナトリウム
3.カゼイン
4.防カビ剤
5.コーヒーフレッシュ
6.(その他)マーガリン(トランス脂肪酸)、黄色○号とかのタール色素

第3章 知らない世界?の遺伝子組み換え食品
1.遺伝子組み換え作物の変身
2.遺伝子組み換え食品の表示
3.果糖ぶどう糖液糖とぶどう糖果糖液糖と異性化糖
4.コーンスターチという物質とお菓子
5.遺伝子組み換え食品の安全性

第4章 面白い「水」の世界

まとめ
さいごに
------------------------------
です。良かったらぜひご一読くださいませ。

音符イメージ画像赤ちゃんのためのママの体質改善講座イメージ画像音符イメージ画像
私たちの身体は、約60%が水分でできています。(もちろん赤ちゃんとお年寄りとでは比率が違います)
しかも毎日約2リットル~2.5リットルの水分を補給しています。その水と水道水について少しばかり勉強されてみませんか?
水分量イメージ画像

水と水道水とミネラルウォーター

ここまで食品添加物(化学物質)の話をしてきましたが、私たちが利用する水道水にも添加物が入っています。

水道水イメージ画像

塩素系の殺菌剤です。要は、バイ菌を殺す薬です。次亜塩素酸ナトリウムというものが入っているのです。日本全国どこの水道水もいっしょです。

面白い実験をしてみました。別ページで記事にしましたので良かったらご参照ください。まさに自習・自由研究です。
こちらです。

赤ちゃんや自分の身体のことを考えると、真剣に浄水器のことを考えたくなりますね。お風呂に入ったり、うがいしたりするのも戸惑ったりしてしまうかも知れません。

水についてのQ&A

赤ちゃんマグカップイメージ画像

Q:赤ちゃんに飲ませる水は軟水がいいの? 妊婦さんは? 母乳で育てるママさんは?

ご案内
A:はい、その通りですね。
赤ちゃんは、(ハチミツのところでも述べましたが)骨や筋肉が成長・発育途上です。もちろん内臓もいっしょです。内臓機能が発展途上です。余計なミネラルを分解する能力は未発達です。

軟水を飲ませてあげてください。妊婦さんも母乳で育てるママさんも軟水の方がいいと思います。間接的に赤ちゃんにいくことになります。

日本の場合は水道水を始めとしてほとんどの水が軟水です。

山に降った雨水が、川や地下水脈として流れて海に流れ出るまでの距離が短いですから、それだけミネラル分などが溶け込む時間が短いということが要因です。(外国は海までの距離が長いのでそれだけミネラル分が溶け込む時間があることから硬水になっている地域も多いことになります)

日本人は軟水で育った民族なのです。

Q:赤ちゃんのミルクに使うミネラルウォーターは、軟水であれば何でもいいですか?

ご案内
A:軟水の基準は硬度0~100mg/Lまで(未満)です。
可能な限り、硬度の低いものがいいと思います。

akita
※ちなみに、当サイトでもシリカ水イノチの水という軟水をご案内いたしておりますが・・・硬度は75です。

赤ちゃんのミルク用に軟水のミネラルウォーターを使われるのであれば、もっと硬度の低いものを選択された方がいいかと思います。

Q:ミルクをつくる時に水道水を使う場合には、煮沸して塩素分を飛ばせばOK?

ご案内
A:確かに5分くらい煮沸したら塩素分は飛ぶかと思います。
(個人的には)実験もしました。⇒ 【閲覧注意】飲むのはもちろんのこと、水道水で顔を洗ったりお風呂に入るのが怖くなる?

※ただし、残留塩素から生成されるといわれるトリハロメタン=発ガン性物質が、無くなっているか・残っているかどうかは検証できておりません。
なので、ミルクをつくる時に水道水を利用されるのは(私個人的には)お薦めいたしません。

Q:赤ちゃんの水分補給はお茶でもいいのでしょうか?

ご案内
A:お茶にはカフェインが入っています。まず、それだけは忘れないでください。大人用のお茶はカフェイン入りです。自己責任で考えた方がいいかと思います。

赤ちゃん用のお茶も市販されているようですが・・・もし、ビタミンC=酸化防止剤が入っていれば化学物質を体内に入れることで間違いありません。※赤ちゃん用の純水なども市販されていますね。

何の化学物質も入ってない水と比較したら、ビタミンC(酸化防止剤)などが入っているものはお薦めしません、としか言えません。
赤ちゃんは、水よりもお茶の方が美味しいとか、お茶にして欲しいというようなことは言わないはずです。
何もわざわざ選択してリスクを取りにいくことはないと思います。

ビタミンCが入っている製品は、メーカーによってビタミンC=酸化防止剤の量が違っています。どれくらい入っているのかは、私たちにはわかりません。

Q:お薦めの水の与え方のタイミング(時期的なもの)がありますか?

ご案内
A:出産したところのドクターに相談されるのがいちばん安心だと思いますが・・・

少なくとも離乳食を与え始めるまでは母乳(またはミルク)で水分補給はできています。
特に水を与えることについては意識しなくても良いと思います。

離乳食のタイミングから、もし水分補給として水を与えるのであれば軟水(しかもできるだけ硬度の低いヤツ)がお薦めです。
骨や筋肉がしっかりしてきて、歩いたり、走ったりするようになっても、軟水を飲ませてあげる方がいいですね。
大人が飲むような硬水は避けましょう。

母乳で育てるママさんは(断乳するまでは)軟水を飲まれることをお薦めします。

水・水道水・ミネラルウォーターについてのまとめ(6時間目のまとめ)

akita
・硬度の低い水(軟水)というのは、(硬水や中硬水に比べると)ミネラル分(カルシウムとマグネシウム)が少ない、いわゆるスカスカの水、ということです。
・だから赤ちゃんには軟水、しかもミルク代わりに使用する時の水としては、より硬度の低い水(軟水)の方がいいのです。
※もちろん純水というものもあります。

もし水が栄養補助食品だとしたら・・・
ミネラルや栄養分が入っていないスカスカの栄養補助食品だったら、身体機能の維持のためにはミネラルが必要なのに、何の役にも立たない、ということになってしまいます。

ということは、赤ちゃんの成長発達につけて内臓機能が備わってくるならば、同じ軟水でもミネラル分が多い方が身体のためにはいい、ということが言えるかも知れません。

音符イメージ画像赤ちゃんのためのママの体質改善講座イメージ画像音符イメージ画像

ここまで体質改善のための講座、お疲れさまでした。最後は購買部からのお知らせです。

シリカ水イノチの水特別会員さま大募集のお知らせ!

特別キャンペーン【ラベルデザイン変更・在庫売り尽くしセール】

この度、シリカ水イノチの水のラベルをシンプルに変更することにいたしました。新ラベルでの発売出荷は平成29年秋頃の予定です。

新ラベルへの移行を記念しまして「特別会員さま」を募集させていただきます!
先着1,000名さま限定募集!
シリカ水イノチの水キャンペーン価格イメージ画像
旧ラベルのシリカ水イノチの水を2ケースご注文いただいた方には
500ml・24本入×2ケース=4,500円を・・・今だけ!

【特典1】4,500円 ⇒ 3,840円(税込)にてご案内!

3,840円÷48本=80円(税込)/1本当たり
特典イメージ画像

【特典2】半永久的に(ずっと)2ケース購入時、割引価格4,000円(税込)で購入できる権利プレゼント!

これから商品価格の値上げ、宅配運賃等の値上げがありましても、ずっと2ケースご購入時に4,000円でお買い求めいただける権利をプレゼントさせていただきます。もちろん全国送料無料です。

後払いでのお支払いになります。お電話・メール等からお気軽にいつでもお申し付けください。

【特典3】夢実現預金通帳(1冊)を無料プレゼント!

姉妹サイトでプレゼント品として頒布させていただいております夢実現預金通帳を1冊プレゼントさせていただきます。

ほぼ実物大です。
夢実現預金通帳イメージ画像

(通帳サイズ140ミリ×87ミリ・記入欄25行×5=125行分記入できます)
詳しくは姉妹サイト シリカ水イノチの水をご参照ください。
さらにキャンペーンに参加・特別会員さまになられた方は
先着1,000名さまの特別会員さま限定募集です!
初回限定、1本80円×48本の3,840円、2回目以降(原材料の値上げ・宅配料金等の値上げがあっても)ずっとずっと、2ケース、4,000円で購入できる権利付き(しかも送料無料)!

特別キャンペーンでのお申込み

ご案内
こちらからお申し込みくださいませ。
お申込みボタン画像

チェックボックスイメージ画像 爪が固くなったとか、爪の伸びがはやくなったような気がする
というような実感がありましたら、シリカ水が合っているのだと思います。

更新日:

Copyright© 赤ちゃんのためのママの体質改善講座 , 2017 AllRights Reserved.